福祉車両とは?選び方について紹介

高齢化社会といわれて久しい日本において、昨今福祉車両が注目を集めています。ここでは、福祉車両とはどういった車なのか、そして、福祉車両の選び方について解説をしていきます。

●福祉車両とはどういった車か?

福祉車両とは、身体障がい者や高齢者など、身体が不自由な人に向けて、車への乗り降りや移動がしやすい機能が搭載された車のことを指します。

福祉車両は、病院や介護施設などでの利用シーンはもちろんのこと、個人の介護者にも広く利用されています。

●福祉車両の選び方

福祉車両には、ニーズに合わせて多くの種類があります。助手席に乗せるのか、それとも後部座席に乗せるのかによっても仕様が異なります。

福祉車両の大きな機能として、シートが回転するタイプのものや、シートが回転して昇降するタイプのものがあります。

回転するシートは、車いすを利用している方が車へ乗り降りしやすいように工夫が凝らされています。また、シートが回転して昇降するタイプは、車いすの座面と車のシートがおおよそ平行にすることができ、よりスムーズな乗り降りが可能になります。

●まとめ

福祉車両は、介護や病院などの現場で広く活用されている車です。身体に不自由な方にとって、福祉車両は大きな見方となってくれます。利用者の用途に合わせて、福祉車両を選んでみましょう。